お知らせ

新型コロナウイルス感染者発生の件

関西ペイント株式会社

関西ペイント株式会社(本社:大阪府、代表取締役社長 毛利 訓士)のグループ会社である株式会社KAT(本社:東京都 代表取締役社長 樋口 毅)の従業員1名が新型コロナウイルスに感染していることが8月20日、PCR検査により判明しました。

なお、感染者本人は、8月5日に勤務する事務所(所在地は当社東京事業所内)に出社して以降は、8月11日に事業所外で開催された案件への参加を除き、在宅勤務および休暇取得しております。

 

これらの経過も含め、管轄保健所にご確認いただいた結果、濃厚接触者に該当する者はございませんでしたが、当社グループでは、社内外への感染拡大防止とお客様および社員の安全確保を最優先に、当社グループで定めたルールに基づき、現時点で以下の感染拡大防止策を実施しております。

・感染者の行動履歴、ならびに濃厚接触者以外の接触者の調査
・濃厚接触者以外の接触者に対する健康状態確認と自宅待機指示、ならびに自主的なPCR検査受検
・感染者の勤務する事務所内の消毒作業の実施
なお、上述のPCR検査受検者から陽性判定者の発生はありませんでした。

 

当社グループでは、これまでも新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、在宅勤務や時差出勤の実施、不要不急の出張や外出の制限などの対応を講じております。

また、事業所や研究所、また事務所などにおいても、マスク着用、手指消毒、社員間の距離確保などの措置を講じたうえで業務を行っております。

今後も、管轄保健所をはじめとする関係各所と連携し、お取引先並びに社員への感染拡大の防止に努めてまいります。
                                                      以 上