sprites

Plasconの新製品である屋根用塗料、新たな水質保全への取り組み

2020/05/01 | 南アフリカ

地球環境との共生

Plascon の新製品であるTradePro Roof&Moreは、有害なAPEO(濃縮アルキルフェノールエチレンオキサイド)化学物質を完全に含まないアフリカ初の屋根用塗料です。APEO化合物は、環境に放出されたときに長くとどまり生体蓄積性があり、人間や野生生物、特に海洋生物に毒性があります。他のすべての従来の屋根用塗料にはAPEO化合物が含まれており、時間の経過とともに環境に流れ出し、最終的には土壌、地下水面、川、そして最終的には海を汚染します。このため、多くの欧州連合およびその他の国では、APEOの使用が禁止されています。水は再利用可能な資源ですが、汚染や水不足を避けるために責任を持って処理し、汚染や水不足を避けるために保管する必要があります。南アフリカは世界で最も水不足の国の1つであり、より責任を持って水を使用する1つの方法は、屋根から雨水を得ることです。 TradePro Roof&MoreはAPEOを使用していないため、雨水を飲料水以外用途でなら安全に使うことが出来ます。

  • Plasconの新製品である屋根用塗料は、水質保全に取り組んでおります。
    Plasconの新製品である屋根用塗料は、水質保全に取り組んでおります。
  • TradePro Roof&Moreで塗装された学校。 雨水貯留を支援するために、プラスコンによって貯水タンクも設置されました。
    TradePro Roof&Moreで塗装された学校。 雨水貯留を支援するために、プラスコンによって貯水タンクも設置されました。
  • TradePro Roof&Moreパッケージに表示されるAPEO(アルキルフェノールエトキシレート)フリーロゴ
    TradePro Roof&Moreパッケージに表示されるAPEO(アルキルフェノールエトキシレート)フリーロゴ