sprites

道路や海岸近郊で熱可塑性のロードマーキングを施しました

2020/12 | インド、 ムンバイ

快適かつ安心な暮らしへの貢献

2020年12月、ムンバイ ―日本の塗料メーカー、関西ペイントのグループ会社であるKansai Nerolac Paints, India (KNPL)は、ムンバイ近郊の海岸沿いで行った「熱可塑性ロードマーキング作業」で、地域社会に貢献しました。

KNPLの活動は、地元の市政局(BMC)や州政府当局からも認められ、感謝されました。ツイッターでも私たちの活動と組織を評価していただきました。

この熱可塑性道路標示により、ドライバーや通勤者は安全に通行でき、必要な停止場所がわかるようになります。

効果
*歩行者やドライバーなど、通勤者のためにマーキングを視覚化
*バス停、横断歩道、中央分離帯を明確にする
*安全な環境とインフラの構築
  • 画像:バス停で行われたマーキング (ムンバイ、インド )
    画像:バス停で行われたマーキング
    (ムンバイ、インド )
  • 中央分離帯でのマーキング作業の様子
    中央分離帯でのマーキング作業の様子
  • 熱可塑性ロードマーキング作業を実施
    熱可塑性ロードマーキング作業を実施