sprites

香港測量師学会開催のCPD(技術者の継続教育)セミナーに香港関西ペイントが招待されました

2020/12/17 | 香港

地域と産業発展への貢献

 2020年12月17日、香港関西ペイントは、香港測量師学会(以下「HKIS」)が開催した技術者の継続教育(CPD)セミナーのゲストスピーカーとして招待され、スピーチを行いました。 HKISは、香港で条例により設立された唯一の測量専門機関であり、現在、主に建築・測量部門から10,000人以上のメンバーが所属している学会であり、 継続的に専門能力開発をすることでメンバーのスキルアップを目指しています。

香港関西ペイントは、「建築・構造物用塗装の新技術:日本とヨーロッパの最新技術」をテーマに、建物(アルミパネル)への工業用塗料の使用・水中塗装、抗ウイルス塗料など、世界市場における最新の革新的な塗装技術を紹介。新型コロナウィルスの影響のため、セミナーはZoomビデオ会議によって実施されました。

関西ペイントは、世界トップクラスの塗料メーカーとして、環境に配慮した技術を追求するだけでなく、持続可能な未来のために次世代の育成にも力を入れています。 持続可能な未来のために努力する人材は、社会にプラスの影響を与え、世界を変える力があると考えています。

  • 角田氏とタミー氏がスピーチを実施
    角田氏とタミー氏がスピーチを実施
  • セミナーは新型コロナウイルス感染症の影響によりオンラインで実施
    セミナーは新型コロナウイルス感染症の影響によりオンラインで実施
  • 角田氏へトロフィー贈与
    角田氏へトロフィー贈与