sprites

初の太陽光発電所を建設したHELIOS社

2021/04/06 | スロヴェニア

地球環境との共生

このプロジェクトのコンセプトデザインは2020年に作成され、実現のために必要な改修もすべて行われました。5ヶ月という短い期間で太陽光発電所を稼働させることができたのは、ヘリオスチームとコントラクターであるGen-i社との良好な協力関係の賜物です。

今回の太陽光発電所が設置されたスロヴェニアのメドボデ県プレスカでは、年間約650万kWhを消費しており、これはスロベニアの一般家庭の電力消費量の約2000倍に相当します。

設置されたパネルは最も近代的で強力なもので、年間平均29万キロワット時の電力を発電しています。つまり、設置された太陽光発電所は、現場で必要とされる8~10%をまかなっていることになります。持続可能な開発と環境への配慮に対する当社の取り組みは、残りの電力消費にも関係しています。送電網から当社に来るエネルギーは、すべて再生可能エネルギーで賄っています。

HELIOS TBLUS は、欧州連合基金からの助成金の獲得に成功しました。運用コストを考慮すると、この投資は6年半で回収でき、発電所の寿命の3分の1よりも早く回収できます。

この太陽光発電所は、今後計画している数多くの太陽光発電所の第1号であり、当社がCO2排出量を削減し、持続可能な企業への道を歩むための大きな一歩といえます。

  • スロヴェニアのメドヴォデ県プレスカに初の太陽光発電所を設置
    スロヴェニアのメドヴォデ県プレスカに初の太陽光発電所を設置
  • ヘリオス社最初の太陽光発電所のスイッチを入れる瞬間
    ヘリオス社最初の太陽光発電所のスイッチを入れる瞬間