sprites
トップメッセージ トップメッセージ

トップメッセージ

創業の精神に立ち返り、地球と世の中の役に立つ

新型コロナウイルス感染症という未曽有の危機は改めて当社グループの存在意義や価値を考え直す機会となりました。 2020年11月に発表した成長戦略ーGood to Greatを策定する中で行き着いた答えは、私たちは地球と世の中に貢献するために存在しているということです。これは経営の基本を「利益追求と同時に経済社会の発展に貢献するものである」とした 創業者岩井勝次郎の志そのものであり、当社グループにとってサステナビリティは流行りを追いかけることではなく、原点に立ち戻ることです。当社グループはESG経営を中核に据え、大きく会社を変革していきますが、その内容は、創業の精神に立ち返り、世の中の役に立つために社会課題の解決に取り組むというものです。塗料と塗料で培った技術や人財を、脱炭素社会、サーキュラーエコノミー、安全で安心な社会の実現に向けていくことに全力で取り組み、サステナビリティを追求してまいります。

マテリアリティの見直し
 創業の精神に立ち返り、さらなる成長を目指すと共にESG経営を通して社会に必要とされる企業であるための取り組むべき重要な課題としてマテリアリティを見直しました。世界的にもサステナビリティの重要性がますます高まる中、当社事業にとってのリスクと機会も刻々と変化していることから見直しを実施し、サステナビリティ委員会を中心に、当社役員や外部有識者との意見交換等社内外で積極的な議論を重ね、経営会議、取締役会での承認を経て、新たなマテリアリティを特定しました。

 1.脱炭素の実現
 2.QOL(生命の質、生活の質)の向上
 3.資源と経済循環両立の高度化
 4.多様な人材が活躍するグループへ

これは環境問題や人権課題など社会を取り巻く課題に対して、当社の培ってきた技術や人財でより機会を捉えていくためのものです。

私たちの挑戦
 塗料とは、素材の表面を0.01~数ミリの膜で覆う事により光や水、熱と言った環境負荷から素材を守るという資源の有効活用と環境への効果、抗菌や汚れ防止と言った生活を豊かにする様々な付与機能、そして、色彩による見る人の心を豊かにする効果、これらの課題に答える材料として広く利用されています。私たちはその塗料が元来持つ機能を伸ばし、新たな価値を生み出します。わずかであっても多様な価値のある皆様に必要とされる製品やサービスを提供します。
 当社は海外の様々な関連会社を通じて、様々な地域の方々ともつながっていると考えます。それら全ての方々との関係を大切にし、必要とされるために多様な人材の活躍が不可欠です。グループ内はもちろんですが、お取引するサプライヤー様やお客様はもちろん、地域の皆さまとも共に活躍できる社会の実現を目指します。
当社では化学産業として懸念される環境影響について、厳密な化学物質管理を行い、環境影響を最小限に抑える塗料材料と塗装工程を提案しながら、4つのマテリアリティに取り組んでまいります。

むすび
 当社グループは創業の精神である「利益追求と社会発展への貢献」を核として地球と世の中に役に立つために課題解決に挑戦していきます。この挑戦とは、強みを徹底的に磨き、社会発展に貢献する将来の宝(事業、地域、人財)に積極的に投資し、事業を支える強固な経営基盤を作る、ということです。これからの挑戦、変革を通して、私たちは塗料のプロフェッショナルとして、真のグローバル企業になります。